幻世紀元「天変地異」海無しマップの有効戦術3選

幻世紀元「天変地異」では、海がなくなって全大陸が陸続きになるという地形の大きな変化がありました。そこで部長が実際に戦ってみて、よく見かけた戦術をまとめてみました。後発鯖の神様のご参考になれば幸いです!

戦術1:街道を城壁や分城で塞ぐ

街道を分城で封鎖。事件は会議(以下略)。

大陸が陸続きになったことで、敵国への侵攻ルートとして重要になったのが、国やエリア同士を結ぶ「街道」(正式名称なに?w)です。街道はすべて土地Lv.1なので、戦闘力の低い部隊で簡単に占領できるので、敵国&エリアへの侵攻に多くの神様が使ってます。

そこで、街道に城壁や分城を建設して敵の侵攻を阻止します。特に街道が河川を横切る場所など、侵攻部隊が横展開できない場所に建設すると効果的。分城なら堅守すると難攻不落度がアップしておすすめ(サブアカ運用推奨)。

戦術2:関所&渡し場の占領はラスアタで横取り

せっせと耐久値を削ったのに、最後の最後に取られちゃうなんて。そっちも集結でくるなら、こっちも集結だ!と、最近では集結合戦の様相を呈してます。

陸続きになったことで、戦略の上で最重要拠点となったのが関所&渡し場。占領できた側が圧倒的な攻勢に転じることが可能なので、是が非でも占領したい場所。

そこで、敵が関所&渡し場の占領作戦が展開しているときに、ラスアタ(ラスト・アタックの略)を狙って横取りします。関所&渡し場は守備隊を倒したあと、施設の耐久値を0にした部隊(国)が占領できるというルールを逆手にとって、耐久値が0になるタイミングを見計らって集結地から大量の部隊を出陣させて占領を狙うというもの。つまり「鳶に油揚げをさらわれる作戦」ですね。やられた方はたまったもんじゃないですが(経験あり)、ルールだからしょうがない。なので、関所&渡し場の前には集結地の建設は必須。またタイミング勝負なので王国内での連携が大事ですね。

戦術3:山脈&河川越しの攻撃

山脈や河川越しの攻撃に気づいたときは遅い。やられ放題になるので、要塞や分城を建設するときは注意したい。てか、逆に利用したれ。

天変地異で大陸を隔てるものは山脈と河川だけになりました。

そこで、山脈や河川を挟んで敵を攻撃する戦術をよく見かけるようになりました。敵陣から山脈や河川を挟んで陣取り、別働隊で敵陣に隣接する。隣接が決まれば、自陣からやりたい放題。山脈と河川を越えて部隊を出撃させて壊滅させるというもの。敵が反撃しようにも、隣接が取れていないのでこちら側には攻撃できないし、例え隣接取ろうにも山脈や河川を大きく迂回して侵攻しないといけないし、時間かかるし、お寿司。なので、前線で山脈や河川に陣取るときは対岸の安全を確認してから建設したほうがいいかもです。

まとめ

今回は、天変地異で戦っていて、「この神様ウメーッ!」と関心させられた戦術をご紹介してみました。ほんと皆さん、よく考えて戦ってらっしゃいます。なんかやられても納得っていうかw つか、やられてんじゃねぇよ俺という話でもあるんですけどね!w

【テクニック集 目次】

■スキル基礎知識リスト

■神託リスト(逆引き仕様)

【攻略】

■『古塔征服』イベントのすすめ

■『古塔征服』イベントは自国の繁栄値が低いうちにやろう!

■古塔攻略の仕方

■遺跡攻略の仕方

■任意の時間に攻撃する方法(通称:着弾)

■戦争のいろんな役割/100部隊/城壁/矢塔/要塞

■戦争のいろんな役割/港防衛

■自分の部隊編成をチャットに貼る方法

■戦況報告で自分の部隊の強さを知ろう

■スキルの射程確認方法

■高速兵営の作り方

【施設/土地/資源関連】

■占領した土地の管理&整理の仕方

■土地を残して施設だけ取り壊す方法

■自分の施設一覧リストを見る方法

■資源管理テクニック

【英雄育成関連】

■訓練所でレベル上げ/英雄レベルの上げ方(1)

■怪物討伐でレベル上げ/英雄レベルの上げ方(2)

■レベル上げ用の土地を作る/英雄レベルの上げ方(3)

■レベル上げに関する神託/英雄レベルの上げ方(4)

■英雄をスキルにする方法(英雄を強化する手段)

■城下レベリング方法

■遠投レベリング方法

【部隊考察】

■対スキュパト部隊

■本営100部隊(エコ部隊)

■ハティ部隊の戦況報告

■ハティ対策部隊

■対アテナ部隊

■オデュッセウスの波動スキル検証

■神位戦の防衛部隊閲覧で編成を参考にする

■ 無課金で使える英雄「金剛」がおすすめ

【ブラホラ漫画】

■ブラホラで忘れがちなこと

■『ブラホラClassic』リアル大事にの巻

■『ブラホラClassic』考古の人の巻

■『ブラホラClassic』世界チャットのすすめの巻

■『ブラホラClassic』本物の謀反の巻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です