「全員戦争」みんなで戦争に参加しよう2 港防衛編

ここでは、初心者ちゃんでも戦争に参加できる(関われる)戦術をご紹介します!

戦争って煮詰まってくると、強い神様(ブラホラではプレイヤーは神様っていいます)だけのもの見えてくるけど、違いますよ! 戦争を苦手な神様だって、農民プレイの神様だって参加していいんです。全員で戦わないと勝てるものも勝てないんです!

でも、戦争のイロハがわかんなくてって人のために今回もご紹介します。前回は基本のテクニックを紹介しましたが、今回は戦争の要所である港防衛について紹介します。

港防衛の基本陣営

港は大陸と大陸を繋ぐ重要な施設。港を占領することで航路を開きほかの大陸へ移動できるようになります。なので、いち早く占領して他国に奪われないように防衛する必要があります。

港は大陸と大陸を結ぶ航路の玄関。紀元開始と同時に目指す重要拠点のひとつなの。「港を制するものが世界を制す」なんちて。

そこで重要になるのが港の上手な防衛方法。紀元I〜紀元IIと幾度となく戦争が繰り返された中、港の防衛布陣の基本は以下のようなものになった。

<港の基本的な防衛布陣図>

結構めんどくさかった布陣図。港を中心に半径を描くように、空き地、城壁、矢塔&要塞って感じ。わかるわよね!?

①港をエース級の部隊で防守する
②港から1〜2マス開けて城壁を建造する
 ※空所は免戦用の土地になる(後述)
③城壁は2マスの厚さで港を覆うように建造する
④城壁の背後には、任意の場所に矢塔、要塞を建てる
⑤王国メンバーの要塞を建てる
⑥港で船を建造して防壁としよう

① 港をエース級の部隊で防守する

港を占領しようとやってくる他国の部隊を撃退するために、港にはエース級の強さの部隊を入れて防守しよう。最大何部隊か忘れちゃったけど(笑)、たくさん部隊が入るので王国メンバーひとりひとりが協力して防守部隊を出して港の防衛を堅牢なものにしよう。

・港の防守のやり方
港をタップして港のメニューから「防守」をタップ>部隊メニューが開くので防守させたい部隊を選択して「防守」ボタンをタップすればOK

②港から1〜2マス開けて城壁を建造する

港が陥落した場合を想定して、港の周囲1〜2マスを開けておく。こうすることで、港が陥落したら、すぐさま空欄の土地を占領することで土地占領後の免戦1時間が発生して、この時間を王国メンバーの迎撃準備時間として使えるわけ。免戦中は絶対に敵軍に占領されないからね。考えた人賢いなぁ(笑)。ちなみに、この免戦を利用した防御自体をゲーム内では「免戦バリア」って呼ばれているから覚えておこう。

なので、港の隣に矢塔、城壁、要塞を建てるのは基本的には御法度あり。守りたいのはわかるけど空欄土地の免戦1時間には勝らないと思うよ。でも、まぁこちらの戦術は参考までってことなので、基本は所属する王国のルールに従いましょう。

③城壁は2マスの厚さで港を覆うように建造する

城壁の厚さはなんでもいいんだけど、さすがに1マスは心細いよねって感じ。敵軍を内陸に侵攻させないためにも2マス以上は欲しい。あと城壁というのは、その”王国の意思が目に見える建造物”だと思うの。4〜5マスの厚さの要塞を目の前にしてみ? 大抵の神様は「攻めるのめんどくせぇな」って萎えるよね。敵軍の戦意をそぐという意味で、厚い城壁を作る意味合いは大きいと思うよ。それに、そんな巨大な城壁を作れる王国のチームワーク(アクティブさ)とか考えたらヤバいでしょ。

建造する城壁のLv.10ね。7とか8とか寸止めしないの意味ないから。資源やりくり大変だけど(笑)、建てるならLv.10のつもりで建造しよう。

④城壁の背後には、任意の場所に矢塔、要塞を建てる

城壁のすぐ後ろの土地は矢塔を建造したい。矢による迎撃と視野(防守している敵軍の位置がわかる)が必要だから。もちろん矢塔は他の港周辺施設同様にLv.10のつもりで建造する。
※詳しい城壁の建て方は前回の全員戦争記事の②「城壁を作ろう」を参考にされたし!

⑤王国メンバーの要塞を建てる

要塞建造というとLv.2要塞(2部隊収納可能)を複数建てる神様多い。だけど、前述したように” 攻めたくない港”を演出するならLv.10の要塞建てちゃいたいくらいだということを認識した上で、自身の資源と相談の上で”できるだけ高Lv.の要塞を建造すべし”。防御力の高い要塞はそれだけで敵軍の侵攻を遅らせる貢献ができるのだからね。

あと、可能であれば敵要塞が建造されたとき、それを破壊用に「集結地」、徴兵用に「兵営」などを建造すると王国メンバーに喜ばれるのでおすすめ。

⑥港で船を建造して防壁としよう

説明上、順番逆になっちゃったかもだけど、港を占領したら戦船を建造して防壁代わりに使おう。
港を攻撃しようとする敵戦船を寄せ付けない作戦ってわけ。

戦船には敵戦船を一撃で撃沈するだけの部隊を搭載しておこう。そして、敵戦船がメンバー誰かの戦船に攻撃した瞬間を見計らって、その敵戦艦に向けて攻撃をしかけて撃沈させるわけ。通称、「カウンター攻撃」ね。

戦船からの攻撃って搭載した部隊を一度に出撃させるわけ。だから、攻撃している戦船って空っぽなの。その船の耐久力しか防御力がないわけで、それを上回る攻城値があれば、あっという間に撃沈できるんです。

なので、攻城値が高く移動の速い英雄で編成した部隊を、戦船いっぱいに搭載して防衛にあたろう。

ちなみに、オズ部隊(オズの怪甲虫、オズの巨大蠍、オズの飛猿で構成した部隊)に震撃、攻城の光のスキルを積んだヤツがオススメ。海戦うんぬんじゃなくとも、絶対編成しておくマストな部隊ね。

なお上記のような防衛にあたる戦船の神様は自分だけでやるのではなく、王国メンバーに部隊を借りるのも手。王国チャットで、自分の戦船の座標を伝えて募集すれば有志が部隊を送ってくれるハズ。また、海戦が苦手だとかチラインごめんな神様は、防衛部隊を募集している神様の戦船に部隊を乗船してあげよう。ここチームプレイで大事なところよ。

【まとめ】

ども部長です。マジで港防衛ってチームワークが必要だから、ある意味、その王国の鏡だと思ってます。いままでの経験上、港防衛がバッチリできてるところって、大抵その王国って強かったです。バッチリ作ったのは過去のことで、いまは連携ポロボロで弱々って王国もあったけど(笑)。
でも、こういう部分にも人間性が見えてくる(読み取れる)って、面白いなぁブラホラって思うんですよ。ゲームの所作で人がわかるなんて、そうそうないですよゲームで。うん。

おすすめのエントリーのリンクを下記にちょこっと置いときます。ブラホラは、僕自身本当に面白いと思っているので、この楽しさをひとりでも多くの人にシェアできるといいなぁと思ってます。始めたよ〜!という人がいたらフレンドになってください! Twitterやってるんで、こちらに連絡よろしくです。

【テクニック集 目次】
■スキル基礎知識リスト
■神託リスト(逆引き仕様)

【攻略】
■『古塔征服』イベントのすすめ
■『古塔征服』イベントは自国の繁栄値が低いうちにやろう!
■古塔攻略の仕方
■遺跡攻略の仕方
■任意の時間に攻撃する方法(通称:着弾)
■戦争のいろんな役割/100部隊/城壁/矢塔/要塞
■戦争のいろんな役割/港防衛
■自分の部隊編成をチャットに貼る方法
■戦況報告で自分の部隊の強さを知ろう
■スキルの射程確認方法
■高速兵営の作り方

【施設/土地/資源関連】
■占領した土地の管理&整理の仕方
■土地を残して施設だけ取り壊す方法
■自分の施設一覧リストを見る方法
■資源管理テクニック

【英雄育成関連】
■訓練所でレベル上げ/英雄レベルの上げ方(1)
■怪物討伐でレベル上げ/英雄レベルの上げ方(2)
■レベル上げ用の土地を作る/英雄レベルの上げ方(3)
■レベル上げに関する神託/英雄レベルの上げ方(4)
■英雄をスキルにする方法(英雄を強化する手段)
■城下レベリング方法
■遠投レベリング方法

【部隊考察】
■対スキュパト部隊
■本営100部隊(エコ部隊)
■ハティ部隊の戦況報告
■ハティ対策部隊
■対アテナ部隊
■オデュッセウスの波動スキル検証
■神位戦の防衛部隊閲覧で編成を参考にする
■ 無課金で使える英雄「金剛」がおすすめ

【ブラホラ漫画】
■ブラホラで忘れがちなこと
■『ブラホラClassic』リアル大事にの巻
■『ブラホラClassic』考古の人の巻
■『ブラホラClassic』世界チャットのすすめの巻
■『ブラホラClassic』本物の謀反の巻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です