部隊編成考察 第2回「本営100部隊」

ひとりでも多くの初心者神様(ブラホラではプレイヤーのことを神様と呼びます)に「いまトレンドの部隊編成」をご紹介していきます!

第2回目の今回は「本営100部隊」についてです。

1)本営100部隊とはなにか?

本営100部隊は、本営の兵数が100人の部隊のことで、スキュパト部隊など強力な部隊に対して” 1撃を加えて戦線離脱する部隊”のこと。これは、ブラホラの対戦の基本ルールである、「部隊の兵数が全滅、もしくは”本営の部隊の兵数が全滅”するとその時点で戦闘終了する」を利用した部隊編成なわけ。

※本営100部隊という通称は記事作成時に僕が便宜上付けました。鯖ごとに「100部隊」とか「カウンター部隊」とかいろんな呼び名あるらしいです〜!

つまり、自軍のターンで1撃を加えて、敵軍のターンで攻撃を受けたら本営の兵数100は全滅するから撤退する。対戦の観点としては失敗(敗北)なわけなんだけど、1回の戦闘で全滅→徴兵で全回復に3時間という最悪なパターンを防ぐことができ、生存率の高い息の長い部隊運用をできるというわけ。

これはブラホラで戦争が拡大するに連れて誕生した部隊編成の方法で、その存在が確認されたとき「考えた人天才か!」と神様界でザワついた部隊編成ですw ほんとすげぇ。

2)本営100部隊の編成方法

100部隊の編成方法はシンプル。本営に配置した英雄の兵数は100人、つまり編成画面で配置した初期値の兵数100のままでOK。あとは、それ以外の前衛&中衛に任意の英雄を配置して、それぞれ徴兵して兵数をMAXにするというもの。

これが本営100部隊だ(一例)

王国の戦況報告で確認された「本営00部隊」の編成例。左から、前衛、中衛、本営です。注目してほしいのは、それぞれの兵数。本営の兵数が圧倒的に少ないのがわかる。つかフンババもロビンも持ってないんだよな〜いいなぁ〜(白目)

本営100部隊という戦略はトリッキーなので、一概におすすめの編成というのはなく、自身の戦場と相手となる敵部隊で構成してこう。本営100部隊は戦法なんでね。ボクシングで言えば、アウトボクシングと言ったところ。あ、僕なんでボクシングで例えちゃったんだろ、プロレスファンなのに(もっとわかりずらいわ)w

おすすめのエントリーのリンクを下記にちょこっと置いときます。ブラホラは、僕自身本当に面白いと思っているので、この楽しさをひとりでも多くの人にシェアできるといいなぁと思ってます。始めたよ〜!という人がいたらフレンドになってください! Twitterやってるんで、こちらに連絡よろしくです。

【テクニック集 目次】
■スキル基礎知識リスト
■神託リスト(逆引き仕様)

【攻略】
■『古塔征服』イベントのすすめ
■『古塔征服』イベントは自国の繁栄値が低いうちにやろう!
■古塔攻略の仕方
■遺跡攻略の仕方
■任意の時間に攻撃する方法(通称:着弾)
■戦争のいろんな役割/100部隊/城壁/矢塔/要塞
■戦争のいろんな役割/港防衛
■自分の部隊編成をチャットに貼る方法
■戦況報告で自分の部隊の強さを知ろう
■スキルの射程確認方法
■高速兵営の作り方

【施設/土地/資源関連】
■占領した土地の管理&整理の仕方
■土地を残して施設だけ取り壊す方法
■自分の施設一覧リストを見る方法
■資源管理テクニック

【英雄育成関連】
■訓練所でレベル上げ/英雄レベルの上げ方(1)
■怪物討伐でレベル上げ/英雄レベルの上げ方(2)
■レベル上げ用の土地を作る/英雄レベルの上げ方(3)
■レベル上げに関する神託/英雄レベルの上げ方(4)
■英雄をスキルにする方法(英雄を強化する手段)
■城下レベリング方法
■遠投レベリング方法

【部隊考察】
■対スキュパト部隊
■本営100部隊(エコ部隊)
■ハティ部隊の戦況報告
■ハティ対策部隊
■対アテナ部隊
■オデュッセウスの波動スキル検証
■神位戦の防衛部隊閲覧で編成を参考にする
■ 無課金で使える英雄「金剛」がおすすめ

【ブラホラ漫画】
■ブラホラで忘れがちなこと
■『ブラホラClassic』リアル大事にの巻
■『ブラホラClassic』考古の人の巻
■『ブラホラClassic』世界チャットのすすめの巻
■『ブラホラClassic』本物の謀反の巻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です